ベジファスって今とても注目されいてる機能性表示食品で、雑誌やメディアでよく見にしますよね。
食前に食べるだけで太る原因となる、血糖値、中性脂肪対策をしてくれるっていうのですから、

運動嫌い、食事制限できない、忙しい、という人には神のような存在。

そんなベジファス、一般のドラッグストアやスーパーマーケットなどでは購入できず、今のところ通販のみの取り扱いとなっています。

通販で販売しているのは、公式サイトとアマゾン。

 

でもベジファスを購入するのに、絶対的最安値なのが公式サイト

 

なんといっても価格がアマゾンのほぼ半額なんです。

調べてみるとアマゾンでの販売価格は

ベジファス15g×15本 ¥ 3,180(送料込)

 

これは1日1本として約半月分です。1ケ月分は倍額の6,360円。

 

でも、これがベジファス公式サイトになると

初回限定 50%オフ

ベジファス15g×30本 ¥ 3,218(送料込/税込)

 

しかも2回目以降でも2個セット23%オフの 4,968円(送料込/税込)。

ベジファスは「1日1本」が目安ですので、2箱で十分。
ですから、1ケ月5,000円以下で継続できるんですね。

 

でも、1日3食の人は3本じゃない? と思われるかもしれませんが、公式サイトがおすすめしているのが

1日で一番ボリュームの多い食事の前に食べる
お酒を飲む前に食べる

です。

 

ぜひ公式サイトで値段を確かめてみてくださいね。

⇒ ベジファスを購入するなら公式サイトから!

ベジファスは簡単に解約はできるの?調べてみました。

ベジファスは初回限定50%オフ 2箱が3,280円(送料込/税込)購入できます。

その特典を受けるには、購入時に「ベジファス毎月お届けコース」に申し込みます。

そう聞くと、「え?それって回数縛りあるんじゃないの?」って心配する人もいますよね。

定期購入コースだと、3回必ず購入して、4回目から解約とか。申し込んでからそのことを知って

「失敗したぁ~!!!」

っていう経験がある人もいるのでしゃないでしょうか。

じゃあ、ベジファスはどうなの?と調べてみました。

 

答えは

回数縛りなし!いつでも解約OK!

つまり、初回だけのお試しでもすぐ解約できるんですね!

こちらが公式サイトからの証拠画像です 笑

でも、注意点はあります。

次の商品が届く10日前まで解約の連絡をすること。

これだけは忘れないでくださいね。
これだけを守れば、話題のベジファスを簡単に格安でお試しできますよ。

 

ベジファスの効果ってどうなの?痩せないって本当?

ベジファスを試そう!と思った時、気になるのは試している人の実際の効果がどうなのか、ですよね。

個人差があるとはいえ、やはり気になるもの。もしかして、ベジファスって痩せないんじゃない? これも調べてみました。

ダイエットの口コミで有名な@コスメでは…

ゼリー1本でレタス2個分の食物繊維がとれるなんてびっくりです!
味も美味しくて、これならつづけられそうです!

ベジファスの味はシークワーサー&レモン味で、スッキリしたテイストで食べやすいです。
やっぱりこういうのって美味しくないと続かないですよね!!
野菜不足の時とか、外食やファーストフード食べる時も、このベジファスからを先に食べてから!と思うようになりました。バックに入れて、手軽に持ち歩けるので、旅行の時も活躍しそうです♡

 

仕事が忙しい時や年末年始、旅行の時などはお通じも乱れがちで困っていました。でもベジファスを食べておくと大丈夫なので、今では手放せません。
残業が続いて、野菜をなかなか摂ることが出来ない時などとても便利に利用しています。

 

そうなんですよね。忙しい時に限って野菜不足になって、肌荒れや体重が増えるんですよね。

 

ベジファスを食事前に食べると、食事の量が少なくとも満腹感がいつもより早く得られるようになりました!そのおかげで食べる量も減って、ダイエットになりますよ!

ベジファスはいろんなダイエットを試してみて、今唯一続いているダイエット方法なんです!
仕事が忙しいので、外食が多く、野菜も不足がち。そんな時はベジファスをポーチに忍ばせ、食事前に一口でちゅるん!とベジチャージ!してます。 笑
味もとても美味しくて、夏は冷して食べたいなぁ~、と思っています。。
長年ダイエッターの私ですが、ベジファスはこういうアイテムあったら嬉しい!を叶えてくれた商品です。

野菜を食事の前に食べることで血糖値の上昇を抑え、糖分の吸収を抑、太りにくくしてくれる。
しかも、血糖値の下降も緩やかになるので、次の食事までに満足感が続く。

ベジファスって、セリー1本でそんなことが可能にしてくれるんですね!

⇒ 満腹感が続くベジファスを購入するなら公式サイトから!

ベジファスで血糖値を抑えるとどうなるの?

ベジタブルファーストの考えは、「食事の最初に野菜を摂れば、血糖値の急激な上昇を抑えられ、それによって脂肪を溜め込まない体になる」ということです。

これは野菜の食物繊維が血糖値の上昇を抑える役割をしてくれるんです。そして、それだけでなく穏やかな消化吸収を促してくれるので、満腹感が持続するんですね。

でも野菜を最初に食べないでごはんやパンなどの炭水化物を先に食べてしまうと、血糖値が急上昇し、それを下げようとして「インスリン」は大量に分泌されてしまいます。

そうすると先に食べたごはんやパスタ、パンなどの炭水化物を体にたまりやすい「脂肪」に変えてしまうんですね!

さらに、さらに!!炭水化物を脂肪に変えるだけでなく、がっつりとごはんやパスタを食べたのにすぐに「空腹感」が襲ってきて、さらに食べてしまう、という悪循環。

これを聞いただけれも、「最初に野菜食べる!!」ってなりませんか? 笑

でも、日本人のほとんどは野菜不足の状態

だからゼリー1本でレタス2個分もの食物繊維がとれるベジファスが人気なんですね!

 

⇒ ベジファスを購入するなら公式サイトから!

ベジファスを試した人の悪い口コミは?

ベジファスは1日1本、約100円で始められるので、利用する人が急激に増えてきているようです。

そうなると気になるのが口コミ。ベジファスの悪い口コミを調べてみました。

するとどうでしょう。

アマゾン、アットコスメと調べてみたのですが、悪い口コミがないんです。

アットコスメの口コミレビューでは概ね高評価。

 

  • まずい、とか
  • 効果ない、とか
  • カスタマーサービス最悪、とか

 

普通は見られる笑う意評価が一切なし。★4つの評価が最低評価というのも驚きです。

(アットコスメで★4つだったらかなりいいほうなので)

 

★4つの評価の方でも「野菜不足解消になっていい」と好評価。

 

では、検索して出てきた評価をチェックしてみると

 

  • おなかがゆるくなる
  • 痩せなかった

 

というもの。

おなかがゆるくなるについては公式サイトにも書いてありますが、難消化性デキストリンを5g使用しているため、ベジファスの摂りすぎ、あるいは体質・体調によっておなかがゆるくなることがあるようです。

 

「痩せない」ですが、レビューをよく読んでみると、

 

  • 年末年始で食べ過ぎたのに体重増加がなかった!現状維持です
  • 飲み会が続いたけど、太らなかった
  • 旅行でベジファスを食べて安心したのか、食べ過ぎて太ったけど、その後すぐに元の体重に戻すことができた

 

など、「痩せなかったけど効果あった!」というレビューが多いようです。

ベジファスは糖や脂肪の吸収も抑えてくれますから、食事内容を変えなくとも、自然に痩せやすい体にしてくれるんですね!

⇒ もっと詳しい口コミは公式サイトで!

ベジファスの主成分、難消化性デキストリンについて

ベジファスに5gも入っている難消化性デキストリン。これってまさに魔法の粉とネットではもてはやされていいるようです。

トクホの飲料にも多く使われている難消化性デキストリン。これは水溶性食物繊維の一種で、善玉コレステロールを作り出す「やせ菌」の大好物なんですね。

水溶性食物繊維を一般の食品で摂取しようとするととても大変。

例えば、ごぼう100g食べて 水溶性食物繊維が 2.3g 摂取できます。

人参なら 100g で0.7gですから、5g 摂ろうとしたら人参7本は食べないといけない計算になります。

でもベジファスなら難消化性デキストリンが 5g 入って費用も1日100円程度ですから、効率を考えると素晴らしいと思います。

 

1日1本食べるだけで痩せやすい体にしてくれるベジファス。人気なのもわかりますね。

 

⇒ 公式サイトでベジファスで痩せた人のコメントをチェック!